Main____1__
Sub______
Sub__________
Sub________
Sub______

Icon

紋別市(北海道)

首長 宮川良一(ミヤカワヨシカズ)
役場所在地 〒094-8707
紋別市幸町2丁目1番18号
ホームページ http://mombetsu.jp/
ちいき百貨担当部署 産業部農政林務課森林認証担当
- 電話番号 0158-24-2111
自治体面積 83070 ha
人口 24577 人

Separator

自治体PR

紋別市は、世界三大漁場の1つで、最も南の凍る海であるオホーツク海に面しています。漁業は、沖合ではカマボコの原料となるスケトウダラ漁、沿岸では「紋別ガレイ」として名高いカレイやホタテ・毛ガニ・サケ・マス等が豊富です。自然の宝庫であるコムケ湖では、カキ貝の養殖が有名です。品質の良さと相まって日本各地に自慢の水産加工品を届けています。また、日本唯一のアザラシ保護施設「とっかりセンター」や「流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ」などオホーツクの冬を体験できる施設やイベントが盛りだくさんです。夏場もガリンコ号Ⅱの「フィッシングクルーズ」等、年間を通じてオホーツクの大自然が体験できます。
紋別市は農林業も盛んです。 酪農では乳牛・肉牛が営まれて、牛乳は毎日160トン以上が生産され、新鮮な乳製品として出荷されています。畑作は、豊かな大地からビート、スイートコーン、じゃがいもの生産を行っています。林業は、環境や生物多様性に配慮した森林づくりを行っており、『緑の循環』森林認証(SGEC)に積極的な取組を行っています。紋別市の森林認証の取組は網走西部流域(7市町村)の取組となり、日本最大の森林認証エリアです。