• Main____
  • Main_____

自治体問合先

高山市 環境政策部 環境政策推進課

0577-35-3533

お問い合わせ先

小糸焼窯元

TEL: 0577-32-1981

〒506-0055 岐阜県高山市上岡本町1丁目136番地

小糸焼

江戸・寛永年間(1620年代)、金森三代重頼公が地元の殖産興業のために、兄である金森宗和の斡旋を得て京の陶工を招き、高山市西部の小糸坂に窯を築いたのが始まりです。その後、天保七(1837)年に高山の旦那衆らにより再興されますが、わずか4年で廃絶してしまいます。そして戦後、再び小糸の地(現在の飛騨の里近く)に窯が作られました。イラボ釉をほどこした雅趣あふれる陶器で、渋い独特の肌合いは力強さと品格を感じさせます。また、小糸焼独特の渋いコバルトブルーの釉薬(青イラボ釉)は多方面で高く評価されています。

Separator

高山市のその他の特産品