• Main_______________
  • Main_________1____

自治体問合先

大館市 産業部農林課林務係

0186-43-7076

お問い合わせ先

大館地区秋田杉桶樽伝統技術職人会(代表 日樽)

TEL: 0186-48-4153 FAX: 0186-48-6877

URL: http://www.chuokai-akita.or...

〒017-0012 秋田県大館市釈迦内字土肥17-3

秋田杉桶樽

 桶や樽作りの歴史は古く、しかも暮らしに密接にかかわってきており、また、常に脚光を浴びてきました。
 平安時代建造された秋田城跡からそれらの破片が発見されています。
 江戸時代に入ってからは当時の秋田藩主の奨励もあり、秋田杉桶樽は次第に普及して参りました。
 また、藩の保護のもと産地形成がなされ樽屋仲間の掟が定められ、制度改革に揉まれながらもこの仲間組織は昭和まで続きました。
 明治時代に入って頑丈な秋田杉桶樽は人気が高まり、殆どの家庭で洗濯用の「盥(たらい桶)」やご飯を入る「お櫃(おひつ)」がみられました。大正時代には、樽の需要が増大し、醤油樽、漬物桶、すし桶等新しい用途へと道を切り開いていったのです。
 最近では、様々な用途の商品が作られ、自然素材の温もりと人の手によって作り出される暖かみが見直されてきております。

Separator