• Main_index_02_02
  • Main_s_seal01
  • Main_s_seal02
  • Main_s_seal03
  • Main_s_seal04
  • Main_img_3438

自治体問合先

紋別市 産業部農政林務課森林認証担当

0158-24-2111

お問い合わせ先

オホーツクとっかりセンター

TEL: 0158-24-7563

URL: http://mombetsu.jp/sisetu/o...

〒094-0031 北海道紋別市海洋公園2番地

オホーツクとっかりセンター ゴマちゃんランド

 アザラシだけを飼育している国内では他にない施設です。アザラシは北半球の北洋に広く分布し、日本では主に北海道の道東沿岸に5種類(アゴヒゲアザラシ・ゼニガタアザラシ・ゴマフアザラシ・クラカケアザラシ・ワモンアザラシ)の回遊や生息が知られています。北海道ではこれらを区別しないでトッカリ(アイヌ語のツーカリまたはトカリ)と呼んでいます。アザラシは、流氷とともに北海道沿岸に現れ流氷の上で子育てを行います。生まれたばかりのゴマフアザラシの赤ちゃんは純白の毛に包まれ、流氷の上では保護色になっています。ゴマフアザラシの一部は11月頃までオホーツク海沿岸に残っているものもいますが、大半は流氷とともに北の海へ帰っていきます。
ゴマちゃんランドは昭和62年に4頭から始まり、現在は20頭(ゴマフアザラシが17頭)を飼育しています。ここではアザラシの観察・観賞・体験としての機能と、怪我や網にからまって保護されたアザラシを治療し、自然の海へ返す等の保護センターの機能も有しています。 1日に5回あるえさの時間では、お魚を食べるかわいい姿を、目の前で見ることができます。

Separator