• Main______________________

自治体問合先

高山市 環境政策部 環境政策推進課

0577-35-3533

お問い合わせ先

有道しゃくし保存会 会長 清水 眞(しみず まこと)

TEL: 0577-52-2017

〒509-3205 岐阜県高山市久々野町久々野166番地4

有道しゃくし

 有道しゃくしは、久々野町の東部に位置する有道地区で製作されていたが、昭和42年の有道地区全戸離村を境に、人々とともに姿を消した。しかし、平成13年に伝統工芸品の消滅を危惧する町民によって「有道しゃくし保存会」が結成され、会員により技術と伝承が行われている。
 杓子の材料は、主に朴の木である。材質は比較的柔らかく、素朴な色合いを持つ白木で、乾燥しても形が変わらないので、刀の鞘(さや)や下駄などにも使われている。
 有道しゃくしの大きな特徴は、継ぎ目のない一本の材料で作られるため丈夫であること。また、すくう部分に波状の「彫り」を残すため、煮物などをすくったとき、滑ることなく器に盛ることができる。そして、木の柔らかさにより、混ぜる際に具を崩さず、鍋やフライパンを傷つけることなく調理ができるなど、いろいろな気配りの効く生活用具である。

Separator

高山市のその他の特産品